大切な歯を守る!自分の歯を健康に保つ秘訣

歯はとても大切なものです!

普段あまり意識することのない歯ですが、実は非常に大切なものです。子どもの歯以外は基本的に再び生えてくることはありません。一度抜けてしまうと入れ歯や差し歯が必要となります。それでは自分の歯を健康に保つためにはどうすればよいのでしょうか。

しっかりと歯を磨く!

非常に基本的なことですが、歯を磨くことは歯の健康に一番役に立ちます。歯を磨くことで虫歯や歯槽膿漏など、歯に関するあらゆる病気を予防することが出来ます。最近では歯の病気に対応した歯磨き粉も販売されているので、それの利用もオススメです。また歯を磨く時はゴシゴシと強く磨くのではなく、小刻みに動かすのがコツです。歯磨きにも正しい方法があるので意識してみましょう。毎日歯を磨くのは少し面倒にも感じられますが、最も効率的で効果が高く、かつ安い方法なのでしっかりと取り組みましょう。

歯列矯正をして歯並びを整える

歯並びも歯の健康に大きく関係しています。歯並びが悪いと将来的に歯が抜けやすくなったり、歯の病気になりやすいといったことが分かっています。歯並びは見た目の問題だと言われることが多いのですが、実は歯の病気などにも大きな影響を与えているので、歯並びを整えることには見た目以上の意味があります。歯並びを整えるには基本的には歯列矯正を行うことになります。歯列矯正は一般的な歯医者ではなく矯正歯科で行います。最近では無料で歯列矯正の相談を受け付けている矯正歯科が増えてきたので気になる人は相談してみましょう。

根管治療というのは歯髄の除去後に、根管内の清掃・洗浄・消毒を行うことにより根管内に生じる痛みや炎症を抑える治療のことです。