自分では気づきにくい悪臭!わきがの正しい対策について

わきがのメカニズムと発症の原因

わきがは通常の汗臭さとは異なる、特有の臭気が生じるのが大きな特徴です。わきがは汗腺の一種であるアポクリン腺からの分泌液が皮膚上の細菌に分解された際に発生します。アポクリン腺はわきの部分に多いことから特有の臭気がわきがと呼称されますが、他の部位でも同様の臭気が生じる可能性があります。わきがになってしまう原因は過度の刺激がアポクリン腺の活動を活性化させてしまうのが多数を占めます。特にわきは脱毛による強い刺激を受けやすいので悪臭が生じやすい傾向があります。また、打撲や裂傷などの怪我も強い刺激を与えるので注意が必要です。わきがは年齢や性別に関係無く、誰でも発症する可能性があるので日頃から体の具合に気を配ることを心がけます。

わきがの悪臭を解消する工夫と注意点について

わきがの臭気は不快感をもたらすことが多いので社会生活に悪影響が及ぶ可能性があります。特に他者と接する機会が多い人は身だしなみや衛生管理が行き届いていないと悪い印象を抱かれる可能性があるので、日頃から対象部位を清潔に保つことが悪臭を防ぐための心得です。わきがの臭気はアポクリン腺の分泌液を取り除くことで防ぐことが出来るので、対象の部位をこまめに拭き取って清潔に保つのが最も効果的です。また、市販の制汗スプレーなどを使用して発汗を抑える方法もありますが、毛穴を塞ぐ仕組みなので過度の使用は体に大きな負担をかけてしまう点を注意します。また、毎日の生活の中で発汗を促す行為を避けるのも不快な臭気の発生を防ぐ工夫の一つです。食事のメニューや運動など、汗の成分や量に影響する事柄の問題点を解消することが重要になります。

わきがは年齢や性別に関係無く、誰でも生じる可能性があります。子供が悪臭に悩まされている場合は保護者が衛生管理に気を配ることが健やかな暮らしを営むための条件です。